機能改善研究所とは

機能改善研究所をご覧いただき、まことにありがとうございます。

 

当社では、医療保険の外来リハビリを切られた患者様=リハビリ難を救えるセラピスト、トレーナー、インストラクターなどを育てるべく、毎月約35回ペースで「機能改善セミナー」を開催しております。

 

また、それ以外のneedsとして、「健康増進」「パフォーマンスアップ」目的の一般者や、運動指導者(特にダンスやバレエなど)向けのワークショップなども開催しております

 

現在の日本の病院事情と保険の流れは、「早期退院」です。つまり、何かの疾患で手術などで入院したとしても、十分な機能回復が得られないままに半ば強制的に退院させられることも珍しくありません。

 

しかし、そんな状態で退院したとしても診療点数とリハビリスタッフの人件費を天秤にかけると、採算面という意味で釣り合いがとれません

 

そのため、現在ではほとんどの病院が外来リハビリを行わなくなっきております。

 

・せっかく治そうと思って病院で手術まで受けて入院したのに、退院したらまた元のような外へ出れない体にまで弱ってしまった

Dr.からは、「退院後はスポーツクラブなどで筋力をつけましょう」とか「プールの中でもっと歩きましょう」などといわれた。

 

こんな思いをされる患者様が今後間違いなく増えていくということです。

 

しかし、病院外では、そのようなリハビリ難民を診ることのできる専門家の数が圧倒的に足りません。

 

当社では、スポーツクラブなどに流れてきたリハビリ難民の患者様に対してフィットネスインストラクターパーソナルトレーナーとして、そのような境遇の方々の受け皿となれる専門家を育てていき、より多くのリハビリ難民を救う存在を育てることが、わが社ができる唯一にして最大の社会貢献であると考えております

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加