【200315東京】慢性的な前屈型腰痛の原因組織の触診と滑走改善即席治療法

日付:2020年3月15日(日)
講師名:細井淳
開催場所:スクエア荏原(目黒線武蔵小山駅徒歩10分)

内容/
「基礎解剖学と触診」
 腰椎棘突起の圧痛から原因を絞り込め
 PSISーPIISを正確に触れて仙腸関節面の圧痛の有無を見逃すな
「前屈時の鈍痛即席改善テクニック」
 1.胸腰筋膜と周囲組織の筋硬結を正確に感じ取れれば、腰痛治療成績がその場で30%UPする
 2.効果が早い腰背部筋のNEWストレッチ
 3.拮抗筋エクササイズで自動可動域と他動可動域に差がなくなるから、前屈運動が即座に楽になる
※継続単位:NSCA CEU 0.3付与(13:45~16:45受講者のみ)

 

時間/10:00~13:00、13:45~16:45も同内容で開催
会場/スクエア荏原(東京都品川区)

参加費/一般9,900円、当社セミナー初受講者6,900円、学割5,000円
定員/15名
申込締切/3月14日(土)

 

問い合わせ/機能改善研究所
TEL:090-6147-1191
making.revolution.is.my.duty@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/094×8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加