【200123横浜】小人数制「治療に繋がる解剖学と触診 スマホ頸の病態理解と原因組織の触診術と機能改善」

日付:2020年1月23日(木)
講師名:細井淳
開催場所:横浜市技能文化会館(JR関内駅徒歩5分)

内容/
「ド素人でもわかる頸の基礎中の基礎解剖学」
 ここまで掘り下げるなら、誰でも納得&理解できる頭頸部入門解剖学。
 辛いのに病院の画像検査で「異常なし」といわれる理由をそっと教える。
 よく聞く「コリ」「筋硬結」と痛みの関係性を教える。
「実践、治療に繋がる触診テクニック」
 1.頭痛原因代表筋=僧帽筋上部線維の触診と治療への結びつけ方。
 2.頭痛にも関連し、頸、肩こり治療に最も重要な肩甲挙筋。
 3.頭痛に深い関連性を持つ咬筋・側頭筋を治療すると、そのまま小顔になる。
触診素人、今年の一年間で本気で治療成績を上げたい人向け。

期日/2020年1月23日(木)
時間/13:30~16:30

参加費/6,600円
定員/10名
申込締切/1月22日(水)

問い合わせ/機能改善研究所
TEL:090-6147-1191
making.revolution.is.my.duty@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/uykdm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加