【200116&0206東京】変形性股関節症と人工股関節置換術後のリスク管理と運動処方に関する教科書

日付:2020年2月6日(木)
講師名:細井淳
開催場所:都筑公会堂(神奈川県横浜市)

内容/
変形性股関節症とは? 分類を解説。
何故、変形が進むのか?
工股関節置換術(THA)とは?
ここだけ知れば怖くないTHA術後の脱臼について。
THA術後に絶対やってはいけないこと。
THA術後のトリセツ。リスク管理を伴った運動療法を進めるために絶対知らなければいけない知識。
99%の人が知らない術後にアレのストレッチをすることは脱臼リスクを高める。
手術でメスのダメージを負う筋肉はこれ。
人工関節の知識全くのゼロから学びたい人、人工関節術後クライアントに対して、何から気をつけて運動療法を提供すればよいのかを知りたい人、HOAの保存療法の治療レベルを上げたい人向け。

期日/2020年1月16日(木)、2月6日(木)、全2日
時間/13:30~17:00
会場/前編(1/16):横浜市技能文化会館、後編(2/6):都筑公会堂(神奈川県横浜市)

対象/両日参加可能な人
参加費/20,000円
定員/12名
申込締切/1月15日(水)

問い合わせ/機能改善研究会所
TEL:090-6147-1191
making.revolution.is.my.duty@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/akx3h

  • このエントリーをはてなブックマークに追加