【201123埼玉】動作分析が苦手な人のための「負担がかかる動作」が簡単にわかる姿勢・重心分析セミナー

日付:2020年11月23日(月)
講師名:竹本政和
開催場所:浦和コミュニティセンター(JR浦和駅 徒歩1分)

内容/
10:00~
バイオメカニクス(生体力学)の基礎:
8/14(金)・9/6(日)開催の「姿勢・重心分析セミナー基礎編」の復習から静止姿勢の観察と分析。

まずは立っている姿勢の見方・観察方法、そして「観察」から「分析」へ評価方法を学ぶ。
11:30~
矢状面からの「分析」:
スクワットを例に、動きの分析、一番負担がかかる関節の特定をしていく。

「スクワット」はトレーンングだけでなく、「座る」「立つ」「ジャンプする」「着地する」など、
スポーツはもちろん、日常生活でも多くの場面で遭遇する動き。そのスクワットが分析できるようになれば、

スポーツでのケガの予防はもちろん、「日常生活で関節に不調がある」という人にも対応できるようになる。
14:00~
前額面からの「分析」:
重心分析からスポーツ動作を即改善へと導く方法。スポーツの場面で多い、横への動きを分析できるようになる。

股関節、膝、足首それぞれの関節への負担のかかり方を分析するとともに、なぜケガするのか? 

どうすればケガしないのか? クライアントにもわかりやすい言葉で説明できるようになる。
15:30~
動きを修正するための具体的なエクササイズや症例:
なぜケガするのか? どうすればケガしないのか? がわかったところで、

実際にケガしないようにするためのエクササイズの一例を紹介する。

※継続単位:NSCA CEU 0.6付与

 

期日/2020年11月23(月・祝)
時間/10:00~17:00
会場/浦和駅前PARCO 10F浦和コミュニティセンター(埼玉県さいたま市)
講師/竹本政和参加費/18,900円、早割(11/9まで)17,500円、NSCA・FI会員16,500円、再受講8,250円
定員/12名
問い合わせ/機能改善研究所 担当:竹本政和
TEL:090-3504-0306
mail@marukayoutuu.com
https://dousabunseki-1101-1123.peatix.com/view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加